« The South Beach Diet 44 | トップページ | The South Beach Diet 46 »

2005年8月25日 (木)

The South Beach Diet 45

Ask Dr. Agatston(Dr. Agatstonに聞く)

量を気にするべき?
Portion Concerns?

Q: 体重減少にならないほどの量まで野菜とタンパク食を食べ過ぎてもいいんですか? - アビー

A: 理論的に野菜を食べてて起こることはほとんど無いでしょう。どんな食材でも食べ過ぎると減量の妨げになるし、太らせることになります。しかしながら、サウスビーチダイエットをされていても、ナッツを食べ過ぎたり、大きな肉の切れやチーズ類を食べ過ぎる人は、より注意をする必要があります。

私はいつでもお皿をきれいにしなさいと言われた時代に育ちました。そんなわけで、いまでも空腹が満たされても何も残さないように食べてしまう傾向があることに気がきました。サウスビーチダイエットをデザインしたとき、多くの食材の量に関して言及はしませんでした。理由は皆さんの代謝のレベルが異なることに気が付いたからです。ある人は体重の変化なくかなりの量を食べることができる一方、他の人では、普通減量に差し支えない量であっても非常にセンシティブに反応する場合があります。

それよりも、私は患者さんに自分の体の反応に耳を傾けるようにアドバイスしています。サウスビーチダイエットは食事の量に関してあまり厳密に言っていないからといって、無制限に食べられるだけ食べるということはしないでください。食事量が少なく空腹感を感じて欲しくはないんけれども、食べ過ぎを感じるまで食べることもして欲しくないんです。その代わりとして、一皿だけ食べて、胃から発する反応が頭に伝わる20分間待ってください。もし空腹感が続くなら、もう少し食べてもいいことがわかるわけです。ちょっとずつ食事をとることで、空腹をみたすための食事の量を知っていけるのです。そして、満腹感を楽しめる感覚に達するための必要量まで食べることができるようになるでしょう。

|
|

« The South Beach Diet 44 | トップページ | The South Beach Diet 46 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117495/5631877

この記事へのトラックバック一覧です: The South Beach Diet 45:

« The South Beach Diet 44 | トップページ | The South Beach Diet 46 »