« The South Beach Diet 43 | トップページ | The South Beach Diet 45 »

2005年8月24日 (水)

The South Beach Diet 44

Ask Dr. Agatston(Dr. Agatstonに聞く)

痛風にならないためにどんな食べ物を避けてればいいのでしょうか?
What Foods Should I Avoid to Prevent Gout?

Q: 数日前に痛風発作になるまで、私は4年以上発作を経験したことがありませんでした。もう57歳になるんですが、2003年の12月からサウスビーチダイエットを始めて体重は92kgから83kgに落ちています。この食事療法を気に入っているんですが、でも痛風発作は毎日の食事と関係している事も確かです。痛風にならないためサウスビーチダイエットで使用できる食べ物で何を避ければいいのでしょうか? - チャールス

A: あなたの言うように痛風の再燃はたぶん新しい食生活によるものでしょう。サウスビーチダイエットでは高タンパク食を多く摂るように強調されているし、その食べ物は痛風を悪化させることでよく知られています。幸運にもちょっとして変更で再び痛風をコントロールする事が可能です。

痛風を知らない人に説明しますが、尿酸が過剰になって関節や結合組織内で結晶化をする痛みのある関節炎です。この結晶が炎症と激しい痛みを引き起こし、特に足の指、手の指、膝、足首、手首、肘などの関節でおこります。体内での尿酸の生産過剰、これは腎臓において尿酸の排泄がうまくいっていないか、代謝に必要な化合物、プリン体が豊富に含まれている食事を取りすぎていることから尿酸過剰になります。プリン体はタンパク質が含まれる食べ物何にでも含まれています。だから、プリン体を食事から完全に除去することはお勧めしません。

そのかわり、以下に示すプリン体が多い食材を避けるようにしてください。

ビール、アルコール
アンチョビ
サーディン
にしん
酵母
肝臓
腎臓
インゲンマメ、ソラマメ
エンドウ豆
マッシュルーム
アスパラガス
ホウレンソウ
カリフラワー
グレービー(肉汁)

上のいくつかの食材はサウスビーチダイエットでは許されていないので、避けることはそんなに難しくありません。付け加えて言えば、ビーフ、ラム、ポークなど痛風を悪化させることで知られている肉を少し避けるのもいいでしょう。

これらの食材を減らしても痛風がコントロール出来ない場合は以下の事をすることも出来ます。

1.全粒穀物が豊富で飽和脂肪酸が少ないバランスの良い食事を続ける。
2.たくさんの水を飲む - これは体内から尿酸を除去してくれます。
3.規則的なエクセサイズ
4.肉の代わりの大豆製品
5.もし太り気味か肥満なら減量をする
6.抗炎症物質が含まれている食材を食事に加える。この食材にはダークベリー(ブルーベリーやラズベリーなんか)、鮭、ω3脂肪酸で強化された卵、亜麻、オリーブオイルやナッツ

これでも痛風の問題が続くなら、必ず医師に話をしてください。

|
|

« The South Beach Diet 43 | トップページ | The South Beach Diet 45 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117495/5610899

この記事へのトラックバック一覧です: The South Beach Diet 44:

« The South Beach Diet 43 | トップページ | The South Beach Diet 45 »