« The South Beach Diet 38 | トップページ | The South Beach Diet 40 »

2005年8月17日 (水)

The South Beach Diet 39

Ask Dr. Agatston(Dr. Agatstonに聞く)

万歩計はどんな助けになりますか?
How Do Pedometers Help?

Q: 万歩計に関しての意見をたくさん読みました。なぜそんなに大事で健康のためにどんなふうにいいんでしょうか? - ジュディー H.

A: 万歩計というのはポケベルサイズの装置でベルトやウエストバンドに付けて歩数を数えるものです。その日いったいどのくらい歩いたか知るための道具としては非常にシンプルで有用なものです。

どうして人はいくら歩いたか知りたいのでしょう?公衆衛生局によれば10000歩はだいたい30分間の運動に相当すると言われています。- これはだいたい8 km(5 miles)程歩くぐらいです。30分間はたいしたことないと思うかもしれません、もし毎日されると、心疾患、高血圧症、卒中、2型糖尿病、各種のガンや骨粗そう症など生命を脅かす病気になる危険性をさげる効果は十分あります。

さらに良いことに、一日30分間(約10000歩)の運動は連続してやらなくても効果があるんです。これは米国の保健社会福祉省が言っています。そのため万歩計が有用になってくるんです。万歩計は、あなたが歩いたすべての歩数を合計してくれます。家の周りだろうが近所だろうが、一日の歩数を合計するんです。トイレに行くまでの歩数や給水装置のところまでどのくらい歩いたかを知って驚くかもしれません。覚えていて頂きたいのは、万歩計はすべての歩数を足し合わせていくということです。

基本的に万歩計は腰の上下を感じて歩数として記録します。気の利いた万歩計は歩いた距離や消費したカロリーを計算してくれすでしょう。- 理論的にはいいアイディアです。しかし、カロリーを計算する装置としての不正確さや値段の高さを考えれば必要のないものです。無駄遣いをせず基本的なものを購入することをお勧めします。

万歩計を付ける前に、いくつか覚えていて欲しいことがあります。最初に言っておきたいことは、万歩計は運動の強さを判断してはくれません。言い換えれば、歩いているのか走っているのか分からないということです。同じ歩数を示していても、走っていいればより多くのカロリーを消費していることになり歩いているよりは負荷のかかった運動をしていることになります。

ふたつめに言いたいことは、既に10000歩以上歩いているとすれば、よりよい結果を生むためにはさらに多く歩く必要があるということです。いったいどのくらい歩いたらいいのか知るために、まずはベースライン(歩く歩数の平均)を測定してください。万歩計を付けて2,3日過ごしてからその間の平均の歩数を知ってください。10000歩っていうのは慢性疾患になる危険性を抑えて健康的に生活するための最低ラインです。もし体重を落としたいと考えているならば、少なくともベースラインに2000歩から5000歩の軽快な歩きを加えないと効果がないでしょう。ハッピーウオーキング!

|
|

« The South Beach Diet 38 | トップページ | The South Beach Diet 40 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117495/5505570

この記事へのトラックバック一覧です: The South Beach Diet 39:

« The South Beach Diet 38 | トップページ | The South Beach Diet 40 »