« The South Beach Diet 26 | トップページ | The South Beach Diet 28 »

2005年8月 2日 (火)

The South Beach Diet 27

About the Diet

良い炭水化物
Good Carbs

炭水化物は色々な食べ物の中に含まれていて、体を動かす燃料として必要不可欠なものです。消化する過程を通して、体は炭水化物から糖を取り出して血流に移します。膵臓からはインシュリンと呼ばれるホルモンが分泌され糖を細胞や臓器に引き渡すのです。

炭水化物がどれでも同じように作られている訳じゃありません。その食品に含まれている栄養素の構成により、消化されるスピードは変わるんです。白パンやインスタント食品などの加工された炭水化物は、食物繊維や他の重要な栄養素が剥げ落とされています。食物繊維は消化のスピードを落としてくれます。なぜなら、エネルギーとして使うための糖を食物繊維から引き離すためにあなたの体は仕事をしなきゃいけないからです。

加工された炭水化物は、そのため非常に速く消化され吸収されるので、血糖値を急激に上げてしまいます。あなたの膵臓はこれに気づき、反応に合わせた高レベルのインシュリンを分泌をするでしょう。その結果、急激な血糖値レベル低下が引き起こされます。インシュリンは少しばかり仕事をし過ぎて終わるんです。ー 血糖値は少し低くなり過ぎてしまい新たな食欲を引き起こしてしまいます。これはさらなる炭水化物を欲しくさせるんです。何度も起こる急激な食欲を満たすため、もちろん、体が必要とする栄養量を大幅に超えて食べ続けることになります。食べ過ぎることで体脂肪率が上がるでしょう。スパイク状の血糖値上昇がさらに増え、さらなる食欲を引き起こします、そして体重が増えていく。ー そう悪循環に陥るのです。

食物繊維や他の重要な栄養素が含まれている炭水化物(全粒穀物のパンやシリアル)を食べた時は、糖の吸収はゆっくりとしてます。そのため血糖の上昇は穏やかになり、その低下はインシュリンの分泌とともに始まります。ゆっくりとした血糖値の低下は、急激に起こる食欲を抑えてくれるでしょう。

しかし、どんな食べ物を食べたらどのような血糖値レベルになるかどうやって決めたらいいんでしょう?グリセミック・インデックス(Glycemic Index: GI)は良い指標になります。

1980年代の初め頃、デイビット・ジェンキンス先生と彼のカナダの研究グループは、一定量の食事を食べたときに上昇させる血糖値の上昇スピードと程度を測定してその一定基準を公開しました。これはグリセミック・インデックスと呼ばれています。このリストには殆どの炭水化物が含まれているんです。砂糖、ビール、白パンなんかの非常に高い値を示す物からほうれん草やレンズ豆などの低い物まで。

Comment in Japanese: 今日の話はサウスビーチダイエットではポイントの一つです。糖は体を動かすために重要なエネルギー源の一つです。特に脳では糖しかエネルギー源として使えません。これを制限してしまう食事がいかに危険か考えてください。今日お話したような良い炭水化物をとる必要があります。

Comment in English: Today's topic is one of the important points of the South Beach Diet. The sugar is an essential source for the body, especially the brain can only use the sugar as fuel. How dangerous you follow the diet which restricts taking any carbs.! You need to take the good carbs I introduce here.

|
|

« The South Beach Diet 26 | トップページ | The South Beach Diet 28 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117495/5277101

この記事へのトラックバック一覧です: The South Beach Diet 27:

« The South Beach Diet 26 | トップページ | The South Beach Diet 28 »