« Site News | トップページ | The South Beach Diet 11 »

2005年6月30日 (木)

The South Beach Diet 10

フェイズ1に楽しむ食材リスト その1

タンパク質

1.牛肉 - 赤身
  ボトムラウンド(牛のもも肉の外側の部分)
  もも肉(Eye of Roundとはどの部分でしょう。基本的に米国は肉文化なのでかなり細かく分類されています)
  フランクステーキ(脇腹のステーキ)
  ミンチ肉(赤身やサーロイン)
  ロンドン風ステーキ(London Broilというのはロンドンブロイル牛の脇腹ステーキ)
  赤身の肉の薫製(ビーフジャーキーじゃないですよ。糖分入ってなかったらOK)
  サーロインステーキ(牛の腰肉の上部の上等な部分)
  T-ボーン(牛の腰部をフィレ肉の骨付き)
  テンダーロインステーキ(サーロインと同じ所の柔らかい肉)
  トップロイン(腰肉の上部)
  トップラウンド(もも肉の上部)
  
オリジナルの牛肉のリストには上記にあるように細かく分類されています。これは文化的背景の違いによるものなので、我々日本人は細かい事にとらわれる必要はないでしょう。要するに赤身の肉がいいわけです。赤身の肉100gの場合、総脂質は10g以下ですし、飽和脂肪酸は4.5gより少ないと言われています。

2.皮なしの鳥肉(鶏、七面鳥、アヒル、鴨、雉、鳩、雀なんでもいいです)

3.海鮮物
  魚や貝類はなんでも良い。

4.豚肉
  ポークハム(ソーセージは要注意、実は多くの添加物質が入っています)
  ベーコン(カナディアンタイプ、脂身が少ないタイプ)

5.ビール(仔牛肉)
  確かに、仔牛の肉は「ビール、BeerではなくVealです」、ビーフと区別されて売られています。日本では気にしなくていいでしょう。

6.ラム(羊肉)
  これも日本の家庭で一般的でないですよね。ジンギスカンではラム肉がよく使われています。少し固い肉ですが油が少ない物ならOK。

7.ランチョンミート
  輸入食材を扱っている店で時々みますが、低脂肪か脂肪無しの物だけ使ってもかまいません。

8.肉の代替え(要するに大豆製品で肉に似せてある食品)
  これも日本では一般的でないです。要するに大豆で作ったベーコンや、ソーセージ、ハンバーグ(豆腐バーグは似てますね)などですが、はっきり言って和食の大豆食品を素直に摂ればいいでしょう。
  豆腐
  おから
  おあげ
  湯葉

9.チーズ(低脂肪、脂質が6g以下のものが望ましい)
  最近日本でも色々なチーズが手に入ります。基本的にチーズは何でもOKです。
  アメリカン
  チェダー
  コテージ
  クリーム
  フェタ
  モッツァレラ
  パルメザン
  リコッタ
  ストリング
  プロボローネ
  スイス

10.
  卵も制限なしです。しかし、医者から止められている場合がああります。病院に通っている方は自分の主治医の先生に聞いて下さい。

Comment in Japanese: さて、フェイズ1で楽しんで良い食材のオリジナルのリストを紹介してみました。馴染みの無いものが結構あります。これは食文化の違いを顕著に表している一例です。肉の分類に馴染みが無いのは、日本人は肉の分類に関してそれほど関心を持っていないからです。一方、米国では魚の分類に無頓着です。オリジナルの分類では、まぐろ、鮭、刺身の3項目しか挙げていません。刺身にいたっては魚の料理法であり、食材にはなっていません。日本人に紹介するのであれば、魚は何でもいいという記述では無く、具体的に示した方がいいでしょう。というのも、青魚(青物)と呼ばれる魚は体にいいが、トロやマグロは摂りすぎると良くないと考えている方が結構いるからです。また、イカ、タコなどもコレステロールいから避ける人が多いのも事実です。しかし、これらの食材は体に良いためSBDで勧められています。

Comment in English: Here is a translation of the original food list for Phase 1 from The South Beach Diet Online. As you see, The assortment of meat is not familiar to the Japanese. This showed a good example how different the food culture is between the US and Japan. Instead of the meat, the American does not pay attention to the assortment of fish. The original list showed just three items; tuna, salmon, and sashimi! Actually sashimi is not a food! that is the way how to cook!. If The South Beach Diet should be suitable for the Japanese, the alternation of the list will be needed. Many people think that some rich cholesterol contained fish, such as Toro(Fatty meat of tuna), squid, or octopus, tend to be avoided and tried to take Aomono(Blue skinned fish, such as horse mackerel, mackerel, or saury), even though many people do not like it. I always had to explain any kind of fish are OK and approved for the SBD.

|
|

« Site News | トップページ | The South Beach Diet 11 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117495/4758513

この記事へのトラックバック一覧です: The South Beach Diet 10:

« Site News | トップページ | The South Beach Diet 11 »