トップページ | 2005年7月 »

2005年6月

2005年6月30日 (木)

The South Beach Diet 10

フェイズ1に楽しむ食材リスト その1

タンパク質

1.牛肉 - 赤身
  ボトムラウンド(牛のもも肉の外側の部分)
  もも肉(Eye of Roundとはどの部分でしょう。基本的に米国は肉文化なのでかなり細かく分類されています)
  フランクステーキ(脇腹のステーキ)
  ミンチ肉(赤身やサーロイン)
  ロンドン風ステーキ(London Broilというのはロンドンブロイル牛の脇腹ステーキ)
  赤身の肉の薫製(ビーフジャーキーじゃないですよ。糖分入ってなかったらOK)
  サーロインステーキ(牛の腰肉の上部の上等な部分)
  T-ボーン(牛の腰部をフィレ肉の骨付き)
  テンダーロインステーキ(サーロインと同じ所の柔らかい肉)
  トップロイン(腰肉の上部)
  トップラウンド(もも肉の上部)
  
オリジナルの牛肉のリストには上記にあるように細かく分類されています。これは文化的背景の違いによるものなので、我々日本人は細かい事にとらわれる必要はないでしょう。要するに赤身の肉がいいわけです。赤身の肉100gの場合、総脂質は10g以下ですし、飽和脂肪酸は4.5gより少ないと言われています。

2.皮なしの鳥肉(鶏、七面鳥、アヒル、鴨、雉、鳩、雀なんでもいいです)

3.海鮮物
  魚や貝類はなんでも良い。

4.豚肉
  ポークハム(ソーセージは要注意、実は多くの添加物質が入っています)
  ベーコン(カナディアンタイプ、脂身が少ないタイプ)

5.ビール(仔牛肉)
  確かに、仔牛の肉は「ビール、BeerではなくVealです」、ビーフと区別されて売られています。日本では気にしなくていいでしょう。

6.ラム(羊肉)
  これも日本の家庭で一般的でないですよね。ジンギスカンではラム肉がよく使われています。少し固い肉ですが油が少ない物ならOK。

7.ランチョンミート
  輸入食材を扱っている店で時々みますが、低脂肪か脂肪無しの物だけ使ってもかまいません。

8.肉の代替え(要するに大豆製品で肉に似せてある食品)
  これも日本では一般的でないです。要するに大豆で作ったベーコンや、ソーセージ、ハンバーグ(豆腐バーグは似てますね)などですが、はっきり言って和食の大豆食品を素直に摂ればいいでしょう。
  豆腐
  おから
  おあげ
  湯葉

9.チーズ(低脂肪、脂質が6g以下のものが望ましい)
  最近日本でも色々なチーズが手に入ります。基本的にチーズは何でもOKです。
  アメリカン
  チェダー
  コテージ
  クリーム
  フェタ
  モッツァレラ
  パルメザン
  リコッタ
  ストリング
  プロボローネ
  スイス

10.
  卵も制限なしです。しかし、医者から止められている場合がああります。病院に通っている方は自分の主治医の先生に聞いて下さい。

Comment in Japanese: さて、フェイズ1で楽しんで良い食材のオリジナルのリストを紹介してみました。馴染みの無いものが結構あります。これは食文化の違いを顕著に表している一例です。肉の分類に馴染みが無いのは、日本人は肉の分類に関してそれほど関心を持っていないからです。一方、米国では魚の分類に無頓着です。オリジナルの分類では、まぐろ、鮭、刺身の3項目しか挙げていません。刺身にいたっては魚の料理法であり、食材にはなっていません。日本人に紹介するのであれば、魚は何でもいいという記述では無く、具体的に示した方がいいでしょう。というのも、青魚(青物)と呼ばれる魚は体にいいが、トロやマグロは摂りすぎると良くないと考えている方が結構いるからです。また、イカ、タコなどもコレステロールいから避ける人が多いのも事実です。しかし、これらの食材は体に良いためSBDで勧められています。

Comment in English: Here is a translation of the original food list for Phase 1 from The South Beach Diet Online. As you see, The assortment of meat is not familiar to the Japanese. This showed a good example how different the food culture is between the US and Japan. Instead of the meat, the American does not pay attention to the assortment of fish. The original list showed just three items; tuna, salmon, and sashimi! Actually sashimi is not a food! that is the way how to cook!. If The South Beach Diet should be suitable for the Japanese, the alternation of the list will be needed. Many people think that some rich cholesterol contained fish, such as Toro(Fatty meat of tuna), squid, or octopus, tend to be avoided and tried to take Aomono(Blue skinned fish, such as horse mackerel, mackerel, or saury), even though many people do not like it. I always had to explain any kind of fish are OK and approved for the SBD.

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年6月28日 (火)

Site News

突然ですがブログ名を変更しました。まだ読んでいる人はいないと思って変更したので、もしチェックされている方がいらしたのであれば申し訳ありません。「LifeLong-LiveLog」から、語呂のいい「LifeLong-LifeLog」にしました。生涯を通して健康のための情報をLogとして記録していくという意味を持たせているつもりです。徐々にではあるけれど、私の所に来られている患者さんへの紹介も始めました。全然関係のない方でもThe South Beach Diet(サウスビーチダイエット)に興味がある方は読んでください。

(Briefly Translated in English. Sorry for bad English;)

I suddenly changed the title of this blog. I thought no one had been reading it yet. Sorry for inconvenient if you had already been interested in reading this blog. "LifeLong-LifeLog" sounds much natural than "LifeLong-LiveLog." This title means, "the log of a healthy life for life-long." I have started to tell my patients about this blog. Even though you are not my patients, please read the articles if you are interested in The South Beach Diet.

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

The South Beach Diet 9

3つの段階(フェイズ)
The Three Phases

The South Beach Diet(サウスビーチダイエット)は三つの段階に分けることができます。ここではその段階をフェイズと呼びます。最初にフェイズ1を2週間続けることから始まり、フェイズ2に移つり目的の体重になるまで続けて、フェイズ3は生涯にわたって続けていく最終的なライフスタイルとなるわけです。サウスビーチダイエットは健康的なライフスタイルの提案です。

フェイズ1: 一気に減量を始めよう。
Phase1: Kick-Starting Your Weight Loss

2週間だけフェイズ1にとどまり、どんな食事を楽しみ何を避けなければならないのか勉強しながら減量を始める時期です。

何を食べるのか: 空腹に耐える必要はありません。 - 途中で間食を含めて3回のバランスの取れた食事をするプランです。間食に関して言えば、本当のところ、例えお腹がすいていなくても摂らないといけないんです。どうしてって? 間食は満足感を維持する働きがある上に、次の食事時の食べ過ぎを抑えてくれます。フェイズ1をしている間は、赤身の肉、鶏肉、ターキー、魚、貝類(ベジタリアンの人は、代わりに豆腐類を食べれば良いでしょう)を、卵や低脂肪チーズ、ナッツ、豆類や野菜と一緒に食べていきます。

何を食べちゃいけないのか: パンはダメ。米やイモ、パスタなんかと粉ものと呼ばれる食品もダメです。実は果物もダメです。パニックになる前に言いますが、これらの食品は2週間のフェイズ1が済んだら徐々に戻ってきます。しかし、今だけはダメです。キャンディー、ケーキ、クッキー、アイスクリームもしくは砂糖類も2週間はダメです。ビールもダメ。というかアルコール飲料は飲めません。フェイズ1が済んだら自由にワインは飲めます。ワインは色々な理由により体に良いからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年6月27日 (月)

The South Beach Diet 8

サウスビーチダイエットについて
About the Diet

The South Beach Diet(サウスビーチダイエット)とは、いわゆる低炭水化物ダイエットとは違います。かわりに、全粒穀物や適切な果物そして野菜などに含まれる良い炭水化物、オリーブオイルやキャノーラ(なたね)油などに代表される良い脂肪と赤身が多い肉などのタンパク質を積極的に選んで摂るダイエットである。The South Beach Diet Online(本家)に多くの情報がありダイエットの助けになるでしょうし見付けたい情報があります。「サウスビーチダイエットの本当の秘密は、これはただ単なる食事療法ではなく、生涯を通じてどのような食事をしていけば良いか示していることです。」 - Dr. Agatston

Comment in Japanese: The South Beasch Diet Onlineには非常に多くの情報が含まれています。できる限り紹介していきたいと思っています。サウスビーチダイエットを実践している人たちをBeach Buddy(ビーチ友達)と呼んでいます。彼らがメッセージボードを通じて数々の情報を共有しあっているので、このBlogでも同様にビーチバディとして情報を共有しあえればと思っています。本家Dr. Agatstonへの質問も私がしますので、メールもしくはコメントをよろしくお願いいたします。さて、次回からSBDの骨組みを説明して行きましょう。やっと本題に入ります。 田井 祐爾

Comment in English: Actually there are plenty of information on The South Beach Diet Online, so I will introduce those as much as possible. The dieters are usually called as "Beach Buddies", so they are sharing a lot information through the message board. I really hope this blog works similar to the messaged board for Japanese Beach Buddies. If you have some questions to Dr. Agatston, I will ask him for you. Please email me or post a comment. So I will start explaining the structure of the South Beach Diet. Yuji Tai, M.D.

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Comment on SBD 3

「The South Beach Diet 7」に関してのコメント
Comment on The South Beach Diet 7

さて、前回の記事は先日トップ10Q&Aにリスとされていた記事を紹介しました。製品に印刷されているラベルをいかに読むかDr. Agatstonが伝授してくれたものです。しかし、日本人にとってSBDを実践していく難しさを示している記事でもあります。

どういう事かと言えば、翻訳分にコメントがいくつか入っているように、米国の食品に表示されている「Nutrition Facts Panel」の情報と、日本の食品に表示されている食品表示にちょっと差があるからです。実際私は「Nutrition Facts Panel」にどのような情報が表示されているのか知りませんでした。米国の厚生労働省にあたるFDA(U.S. Food and Drug Administration)のWebサイトに「Nutrition Facts Panel」を説明したページがありました[http://www.cfsan.fda.gov/~dms/foodlab.html]。リンクのページを見て頂くと日本の食品表示と趣がかなり異なることがわかります。輸入食材をよく買われる人は馴染みがあるかもしれませんが私は知りませんでした。

FDAのラベルを紹介するページには「マカロニチーズ」のラベルがサンプルとして使われています。この食品は欧米でよく売られているインスタント食品なので、実際のパンに使われているラベルと異なるかもしれません。私が先日スーパーで売られていたパンのラベルと比べながら、前回の翻訳記事を解説していきます。

1.表の表示に「小麦全粒粉」という文字が大きく書かれたパンがありました。さっそく裏を見てみたら、本当に表の表示が宣伝のために使われていると言うことが良くわかります。ということで、この項目に関して言えば日米に差はないでしょう。

2.「Nutrition Facts Label」と「標準栄養成分表」を比べてみます。主要な栄養素の表示に差は無いが、脂質の扱いに大きな差がありました。日本の表示では「脂質」の一項目だけですが、米国では、「総脂質」「飽和脂肪」「トランス型脂肪」「コレステロール」と細かく分かれていて、SBDで控えるべき「飽和脂肪」「トランス型脂肪」が含まれているかどうかわかりやすいものとなっています。私がチェックしたパンの表示を確認してみると、標準栄養成分表には載っていないが「原材料名」に添加されている脂質の情報を読み取ることができます。「動植物マーガリン」、「植物性ショートニング」、「乳製品」という項目を見ることができます。これはいわゆる食用油脂にあたり、トランス型脂肪を含む脂肪群になるのでSBDでは認められない食品になりますし、いくら含まれているかわかりません。

3.原材料名のリストを見てみると、先ほど表の印刷に大きな文字で「全粒粉」と印刷されていましたが、リストには「小麦粉」、「全粒粉」と並べて記載されており、その比率はわからない状態です。もっと悪いことに、「液糖」、「黒砂糖」の記載もあります! ということになり、健康志向のパンでありながらSBDには適していない事になります。

4.先ほど説明した、食用油脂と呼ばれるものが「Hydrogenerated Oil」であり、原材料名のリストの中に含まれていました。また糖質の添付もあるため、もう言うまでもありませんが、この食品はまったくSBDに適していないことになります。

さて、日米でパンのラベルを比較してみました。Dr. Agatstonは全粒粉パンを購入するために自然健康食品店に行く必要がなく、一般のスーパーで購入できると言っていましたが、日本ではどうも状況が違うようです。私がパンのメーカーを調べた限り、100%全粒粉で作った商品はありませんでした。また、一般のスーパーに並べてあるパンを調べましたが、そのようなパンは扱われていませんでした。私の所に来られている患者さんの話では、パン屋さんで数量限定ながら100%全粒粉で作ったパンを売っているところがあるそうです。自分の近所のパン屋さんで100%全粒粉でできているパンを扱っているかどうか調べる必要があるみたいです。一度近所のパン屋さんに問い合わせしてみてはどうでしょうか?

このように日米のラベルの表示が違うことから、日本におけるラベルの読み方を今後取り上げていこうと思います。

田井 祐爾
田井外科胃腸科医院

(Briefly Translated in English. Sorry for misspelling and bad English;)

The previous post was one of the recent Top10 Q&As. Dr. Agatston introduced his personal step to read the bread labels. However, for the Japanese dieters, it is one of the difficult tasks to perform the South Beach Diet.

The reason is that, as I had to put several notes to explain, there are some differences between the Nutrition Facts Panel, which is printed on the US products and the Japanese Nutrition Facts. I had not known what kind of information the Nutrition Facts Panel provided you. I have to explain the differences after I found the detailed info about the Nutrition Facts Panel on FDA web site.[http://www.cfsan.fda.gov/~dms/foodlab.html] The page I linked would give you a quiet different impression compared with one of Japan.

One sample label on the page was Macaroni & Cheese, which is a popular instant food in the US. That is why it might be slight different from one on the bread, but I compared this one with the Japanese bread label on which I checked at a supermarket on other day.

1.By Dr. Agatston's account, there was a health claim, which said "Whole-Wheat", but it was misleading if you checked the label of the back. So the advertising is common between Japan and the US.

2.Now I compared the Nutrition Facts Panel with Japanese Nutrition Facts. Both had much common in the most major nutrients. but the FAT was one major difference. Japanese label just told you one item "Fat", but the US label listed four different fats, such as "Total Fat", "Saturated Fat", "Trans Fat", and "Cholesterol". It was easy to read the bad fats, "Saturated Fat" and "Trans Fat" which are not approved on the South Beach Diet. Instead of the Japanese Nutrition Facts, you could get a little information about the fat on the ingredients list. Several ingredients were kind of fats, those are "margarine", "butterine", "vegetable shortening", and "milk products". They are called, "Edible Oil" which contains "Trans Fat". The problem is that the ingredients list did not tell you how much fat you could get.

3.Now Look at the ingredient list. As I mentioned the health clamming on the front saying "Whole-Wheat' in the big letters, there are actual ingredients containing pure flour was listed beside the whole-wheat. This list did not show any ratio, so you never know how much whole wheat you really got, and to make matters worse, there were liquid sugar and muscovado on the list. So definitely this bread is not approved for the South Beach Diet.

4. I have already said 'Edible Oil" is hydrogenerated oil, and sugar was addid. I do not have to say, it is not proper for the South Beach Diet.

Dr.Atatston concluded that you should not have to go to a health food store when you read the label correctly. However the situation in Japan would be different. As I checked several popular bread manufacture web sites, they are not dealing with 100% whole-wheat breads. There was no such a bread when I looked through a local grocery store. According to my patient who is doing the South Beach Diet, he found a local bakery store selling limited numbers of the whole -wheat bread. I think you should check your local bakery shore if they sell a whole-wheat bread.

In the future topics, I will explain the Japanese food label often again, because this might be one reason why the South Beach Diet is not so popular in Japan.

Yuji Tai, M.D.

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2005年6月25日 (土)

The South Beach Diet 7

次に紹介する記事は最近のトップ10Q&Aの一つである。
The following article is one of the recent Top Q&As.

Ask Dr. Agatoston(Dr. Agatstonに聞く)

どのパンが一番いいのですか?
Which Are the Best Breads?

Q: パンについているラベル表示はごちゃごちゃしててよくわかりません! SBDに適しているパンを選ぶとき何を見たらいいんでしょうか?良いパンを選ぶために自然健康食品専門店へ行くべきしょうか? - グロリアさん

A: あなたのおっしゃるとおりです。- パンの表示ラベルは非常にわかりにくいものです。しかし、幸運にも、パンに関して言えば、正確な情報を得ることは思っているほど難しい事じゃないんです。もっとも健康に良いパンを選ぶための私なりの方法がありますので、それをご紹介します。

1.パッケージの表に印刷されている宣伝文句にだまされないでください。健康志向を売りにしているパンには、「カロリーオフ」「高食物繊維」や「小麦全粒粉」など宣伝文句が印刷されているでしょう。しかし、これは商品を売りたいという宣伝効果のためだけに印刷されているのです。

2.表の宣伝文句には目もくれず、裏に記載されているNutrition Facts Panel(日本では、標準栄養成分表と原材料名の組み合わせになりますか)を確認してください。ここに記載されている事柄が、このパンに関してあなたが必要とするすべてです。その情報というのは、食物繊維や糖質の量なんかや、トランス型脂肪酸、もしくはコーンスターチが含まれているかどうかなどです。

3.原材料名のリストを最初に確認してください。そして、100%小麦全粒粉か、他の全粒粉でできているパンを選んでください。しかし、「栄養価の高い」や「無漂白」小麦粉を使ったパンは避けてください。(Enriched FlourやUnbleached Flourというのを私は知りません。ご存じの方教えて頂けないでしょうか? I do not know what "Enriched" Flour and "Unbleached" Flour are. Is it available on the Japanese Market? If you know, could you let me know what they are.) 確かに、これらは健康にいいように見えるかもしれませんが、実のところ精製された小麦を使って作られているかもしれません。精製された小麦粉というのは、小麦全粒粉に含まれているはずの栄養価の高いものが欠落しています。

4.食用油脂(Hydrogenerated Oilとはマーガリンやショートニングに使われている油)もしくは糖質の添付されているパンは避けてください。SBDでは認められていない食品になっています。

5.一回の食事で少なくとも3グラム以上の食物繊維がとれる一塊のパンを見つけてください。100%全粒粉でできているパンは自然の食物繊維に溢れているのが普通です。

自然健康食品店に行って全粒粉パンを購入する必要はありません。有名なパンメーカーの多くは健康志向のパンを作っています。食品表示ラベルを判読する武器を身につけている限り、一般のスーパーで最適のパンを見付けることができるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年6月24日 (金)

The South Beach Diet 6

Ask Dr. Agatston (Dr. Agatstonに聞く)

アトキンス・ダイエットから変更するとしたら?
Switching From The Atkins Nutritional Approach?

Q: 私はアトキンス・ダイエットに取り組んで4週間経ちました、その間ケトーシス(知らない人は、何の事か訳がわかりませんよね。これはいずれ説明します)の状態を維持できていました。SBDに変更するとすれば、フェイズ1、フェイズ2のどちらから始めればいいんでしょうか? - バーブさん

A: アトキンス・ダイエットをやめようとしていれば、高度に加工された炭水化物や糖質によって引き起こされる急激な食欲(Craving)を抑えることに成功していることでしょう。そんな場合は、SBDのフェイズ2から開始する事をお勧めします。次に待っているチャレンジは、炭水化物無しと脂肪だったら何だっていいという食事に、再び良い炭水化物と良い脂肪を加えるということです。

SBDがねらっているのは、赤身のお肉や低脂肪乳製品を選んで摂ることで、飽和脂肪酸を制限することです。また、あばら肉や乳脂の多い食品もやめた方がいいでしょう。でも、良い脂肪はたくさん摂るようにしてください。良い脂肪とは、「オリーブオイル」や「なたね(キャノーラ)油」なんかで、これらは本当にゆっくりと体重減少に効果があります。

炭水化物を拒んではいけません。 - 拒む代わりに、全粒穀物と精製小麦粉食品との違いを知ってください。また、果物を食事に加えるようにしてください。良い炭水化物を加えるということは、単に重要な栄養素である食物繊維、抗酸化物質、ビタミンやミネラルを補給するだけではありません。良い炭水化物を加えると、変化があって楽しいメニューを作ることできるんです。

フェイズ1からフェイズ2に変わるときや、アトキンス・ダイエットからフェイズ2に変更する時に関していえば、非常に大事なことは炭水化物を時間をかけて戻していくということです。もし、戻しかたが早すぎると減量が止まってしまうし、急激な食欲(Craving)も再び起こるでしょう。一度に一種類の炭水化物を戻すようにして、体がどのように反応するか確かめるようにしてみましょう。もし、急激な食欲(Carving)が戻ってしまったら、急激な食欲を起こさない炭水化物がわかるまで、次々と炭水化物を変更してみてください。

覚えていて頂きたい事は、SBDを実践している間にケトーシスを経験することはありえないということです。アトキンス・ダイエットで経験するような急激な体重減少を期待はできないでしょう。しかし、健康的でバランスのとれた食事をすることで健康的な生活を維持していくということになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Comment on SBD 2

まだ、SBDの核心には触れていない。多くの人はSBDをご存じないと思う。実は、このブログを始めるに当たってSBDを系統立てて説明するつもりは無いからだ。自分に対するメモ的な役割も含まれている。ここに挙げるトピックスは、実際の患者指導に使用していく日本語の資料として使うものである。そのため話が前後するのです。でも辛抱強くつきあって頂ければSBDの実践も難しいことでは無いでしょう。高価なダイエット食品を使うより安価に効果的に健康生活を送る事ができる。特に、高血圧症、高脂血症、糖尿病など生活習慣病という病名をつけられている人にとって、医療費はばかにならない出費になるでしょう。医療費の個人負担がこれから更に増えていく将来に向けて自己防衛することがもっとも正しい選択だと信じています。

(Briefly Translated in English Sorry for misspelling)

I have not focused on the key elements of The South Beach Diet yet. I think that the most readers here are wondering what SBD is. Actually I am not going to explain SBD in the order that makes the readers easily understand the concept. Why not? It is because this Blog is a kind of my self memo of SBD, so the topics here in Japanese are really used for my patients' health guidance. That's why the various topics are really scattered. Be patient to read through the whole comments I post may lead you to perform SBD right way. Get rid of the expensive other diet products. SBD is one of cheap and effective method to own your life. Especially the people who are diagnosed as Hypertension, Hyperglycemia, or Diabetes Millets, even all together such as Metabolic Syndrome will shoulder a burden of pay for those medicine in the future that the government will reduce the badged of health care.

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年6月23日 (木)

The South Beach Diet 5

はじめに7つの留意点(Translatedl from SBDO 1/2/04)

今あなたがフェイズ1を始めているか始めようとしているのなら、次に挙げる7つのリストを印刷して、冷蔵庫に貼り付けている「食べていい食品と避けておかなければ食品」リストの横に貼り付けてください。どうも自分のしている食事療法が外れてきていると感じ始めたり、SBDにおける本来のゴール目標点を忘れてしまった場合、このリストに目を通して記憶を呼び覚ましてください。

1.SBDは低炭水化物低脂肪食事療法ではなく、良い炭水化物と良い脂肪を選ぶことに重点を置いている食事療法である。

2.SBDにおいては、食事のカロリー計算や、食事量を計る必要はない。

3.SBDは非常に柔軟性があるため、個人の好みに合わせて変更してもかまわない。だから、使える食材を使用して自分なりにメニューを変更したり、Webの情報を使って新しいメニューを作ってもかまわない。これは和食を作ってもかまわないということです。

4.何年もかかって増えた体重を一日で落とすことはできません。体重を落とすという過程はゆっくりとしたものです。炭水化物は急な食欲(Craving)を引き起こす原因(この説明が必要ですが、今後説明していきます)になるので、炭水化物を制限することで、楽に体重を落とすことができます。

5.SBDは途中で失敗してしもかまわないようにデザインされています。 - 3つのフェーズがある理由がこれです。正しい方法を知って実践する限り、途中で失敗してもいいんです。気にしないで。

6.SBDは食生活、いやライフスタイルを変えるということです。単に体重を落とすだけではなく、これを実践することで健康的な食生活をすることを学んで欲しいのです。ここで知り得た知識は生涯を通して使えるものになります。

7.減量はSBDの一面でしかありません。SBDは血管環境を良くする効果もあります。果物や野菜、全粒穀物を摂ることで、健康的な生活を送ることができるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Comment on SBD 1

まず4つの翻訳記事を紹介した。The South Beach Diet(以下SBD)とは、マイアミ大学の循環器専門医のDr. Agatstonが確立した北米で人気のあるダイエット法ですが、炭水化物を制限する食事法のため(これには誤解が含まれている。)、なかなか日本では話題にならない。

しかし、日本人の食生活における炭水化物の比率が増えてきているのは事実で、脂質の摂取増加の裏に隠れて炭水化物の摂りすぎが話題にならないいのが懸念事項だと私は思っている。

日本人の場合、見た目の肥満度以上に糖尿病発症率が欧米(白人)に比べて高い。これには理由がある。白人の場合、太ることで体脂肪率が増えてインシュリンの抵抗性が上がる。白人のインシュリン分泌能は比較的強いので、体脂肪率はどんどん増え、インシュリンの分泌が追いつかなくなった時に糖尿病が発症する。一方日本人の場合は白人に比べてインシュリン分泌能が弱い人が多いので、体脂肪が少し増えてインシュリン抵抗性が上がると糖尿病になってしまう。

したがって、SBDの実践により食後のインシュリン過分泌を抑える事は日本人に合った食事療法になる。実際、一般の外来診療に昨年の6月からSBDを取り入れてからは、インシュリンの自己注射離脱例を含め、インシュリンの投与量を減らすことができている。また、外来診療における減量成功も多数あり、70歳代の女性でも年間10kg以上の減量をして維持することできている。また、私自身もSBDを実践することで80kgあった体重を58kgまで減量させることができ、少し高めだった血圧も正常値に下げることができている。

私は炭水化物摂取量の多い日本人にこそSBDの実践が必要だと思っていて、これからSBDの啓蒙活動をしていきたいと考えている。どうしても、北米に偏りがちの食事メニューが多い本家のThe South Beach Diet Online[www.southbeachdiet.com/public/default.asp]では、一般の日本人が実践するには難しいと思われるので、私が独断と偏見を交えながら、ここで日本人向けのSBD実践を試みていこうと考えている。本家のDr. Agatstonには今後お知らせする予定である。

(Briefly Translated in English, Sorry for misspelling;)

At first, I introduced four articles from The South Beach Diet Online. This diet was created by Dr. Agatston who is a cardiovascular specialit in the University of Miami Medical School and now it becomes one of the pupular diets in the US. It is based on the carb reduction regime(It has misunderstanding), that's why it has not become a topic in Japan.

However, the truth is that the intake of the carb in the regular Japanese diet rarely steals the spotlight behind the increase of the fat intake. So it makes me worried how people care less about the carb in the daily food.

In Japanese, the ratio of an onset of Diabetic Mellitus(DM) in fat group is higher than its in the same fat size group of Caucasian. It has a reason that the Casucasian has a higher insulin intolerance so that they tend to store more body fat before onset of DM. The Japanese has higher ratio of insulin deficiency so that they can not store much body fat before onset of DM.

That's why SBD is really ideal diet for the Japanese, becasue it prevents blood sugar surge after meal leading high insulin secretion. In fact, I have been incorporated SBD into my outpatient genaral practice and some DM patients could stop insulin self-injection or could reduce the amout of insulin. In addition, weight loss trial also could succeed in many cases. one 70-year-old lady could cut more than 10kg weight off. For myself I performed SBD to loss more than 20kg. I used to have a hypertension problem but now I am in normal scale.

I think SBD is really helpful for a lot Japanese who tend to take a lot carb in the daily meal. I am going to try encouraging other Japanese to perform this diet for their life. The South Beach Diet Online[http://www.southbeachdiet.com/public/default.asp] is really informative, but the information tend to go toward the western life style and it really makes the Japanese hard to follow the steps. So I will modify the steps and give some suggestion here. I will let Dr. Agatston know this site later.

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年6月22日 (水)

The South Beach Diet 4

皮下脂肪を除けよう! (Original Published 2/16/05)

コテージチーズのような太ももや、さざ波を打った脇の肉が嫌になっていますか?皮下脂肪に関しての事実は、ほとんどすべての女性が持っているということ、これを消し去る薬や食事療法は存在しないということです。じゃあどうやってこの皮下脂肪と戦えばいいのでしょうか?

皮膚の直下にある最初の脂肪の層が皮下脂肪です。皮膚がくぼんで見える見栄えは、房状の仕切りの中に脂肪を閉じこめている支持組織の構造のためにおこります。女性は男性よりより多くの皮下脂肪を持つ傾向があります。これは、女性の支持組織が蜂の巣状の構造をとっており、このメッシュ構造から簡単に脂肪が飛び出るからです。男性の場合は、この支持組織が密に交差した構造になっています。

この皮下脂肪を除去するもっとも効果的な方法は、規則的なエクセサイズを通して脂肪を燃焼させ筋肉をつけることです。不幸にも特定の場所を狙って減らすエクセサイズはありません。その代わり、ウエイトトレーニングを取り入れた有酸素運動、ヨガやピラティスなんかを試してみてください。一日20分間だけの運動でかまいません。足は十分細くなるし、醜い皮下脂肪を減らすことができるでしょう。完全に消し去ることはできないとしても、見た目も良くなり、気分も良くなることでしょう。何より健康的になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

The South Beach Diet 3

エクセサイズとサウスビーチダイエット (Ogirnal Published 3/1/05)

エクセサイズはサウスビーチダイエットをするにあたって必須のものではないけど、どんなダイエット法においてもエクセサイズが効果的だということは明らかな事です。だから、エクセサイズは結局健康にいいわけですね。エクセサイズをするコツは、毎日の生活の中にいかに簡単に組み込むかということです。

さて、ここに規則的な運動療法を簡単に導入する方法を Dr.Agatston が紹介してます。

1.キビキビと歩く20分間のウオーキングから始める。

2.10分から15分のストレッチを組み込んで怪我の予防と柔軟性をつける。

3.ここまでの習慣が身に付いたら、10分から20分の軽いウエートトレーニングを週に2、3回取り入れる。ウエートトレーニングは筋肉量を増やすけど、脂肪組織より効果的にエネルギーを消費します。ボディービルダーになる必要はなく、軽いおもりを使ってトレーニングするので十分です。

4.歩くという有酸素運動とウエートトレーニングを組み合わせることで減量の手助けになるし、減量を維持する手助けにもなります。もし、減量がうまくいかなくなり体重の減少がストップしてしまったら、エクセサイズの量と強さを少しあげてみるといいでしょう。

5.体重が落ちた程度ににかかわらず、より活動的に感じるようになるし、より落ち着いた気持ちになり、ストレスも感じなくなるでしょう。サウスビーチダイエットの1期をやり遂げる事ができなかったとしても、エクセサイズをしていればより気持ちはいいでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

The South Beach Diet 2

楽しいエクセサイズ変法:ガーデニング(Original Published 5/12/05)

さあ、暖かい天気が当たり前のようになりました、外で活動することが楽しくなってきました。でも、外でするエクセサイズは、ハイキングや自転車、ジョギングに限られる必要はありません。単に家の仕事をするだけ、たとえばガーデニングだって立派な肉体的トレーニングになります。

芝刈り、草かき、土掘り、枝切りなんかは、かなりの肉体的な努力を必要として、結果的には、夏の間は均整の取れた肉体の維持をしてくれるでしょう。フィットネスの専門家によれば、庭仕事で消費されるカロリーは200カロリー/30分以上と言われています。ここにいくつかのガーデニングエクセサイズをより効果的にするポイントを紹介します。

1.「 手を使って芝刈り」 このポイントは北米で一般的に使われている草刈り機(人が乗るタイプのもの)を使用するんじゃなくて、電動の手押しの草刈り機を使った方がエクセサイズになると言うこと。日本で人が乗るタイプの草刈り機を使っている人はまれでしょう。手押しの電動タイプを使っている人も少ないと言えます。一般的に言って、庭のサイズが違います。日本的に言えば手押し電動草刈り機も使わないで、素手で草抜きをするのがいいかもしれません。例え小さくても芝の庭なら、手動型の草刈り機を使うといいでしょう。

2. 「自分で土の掘り起こし」 土を掘り起こす作業はもっともカロリーを消費します。深く掘り進めば進むほど、長時間のエクセサイズができます。

3.「少し変化を加える」 雑草抜きや、土の掘り起こし、種まきなどの間に体をジャンプさせることで集中した作業をしている間に、異なった筋肉を使うことでできてより楽しく続けることができる。

4.「これは大事!背中を使うな」 ガーデンイングは間違った方法ですると体を痛めることになります。庭仕事用の道具を揃えて使用することで怪我を予防してください。庭仕事中に自分の体から発するシグナルを感じてください。あまりやりすぎないように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

The South Beach Diet 1

エクセサイズ ガイドライン

サウスビーチダイエット(以下SBD)において食習慣を改善することは大事なステップであり、規則的なエクセサイズを加えることで、より良い結果を生むことになるでしょう - ここではあなたの筋力や柔軟性に関しては述べません。

エクセサイズは退屈なものであってはいけません。既に楽しんでいる運動に集中するようにすれば、そのエクセサイズを続けることができます。ジムに行くのには興味ないって? テニスはどう? 水泳でもいいですよ。じゃあ夕食後にぶらぶらと近所を歩くのはどうでしょう。一日に20分から30分のエクセサイズをするようにしましょう。でも、覚えていて欲しいのが、毎日のちょっとした運動が効果的だっていうこと。

今話した有酸素運動に加えて知ってもらいたいことは、怪我の予防と筋肉の柔軟性を保つためにストレッチ運動をしてください。軽いウエートトレーニングも大事なことです。ジムでマシーンを使ってトレーニングしても、家で小さなおもりを使ってトレーニングをしてもかまいません - キッチンで缶詰を使用してもいいでしょう。心配しないでください。ボディービルダーになる必要はありません。確かに、筋力をつけることは、専門的に言えば、筋繊維の数を増やすことになり、ゆっくりではあるが体重が増えていきます。しかし、この筋肉は代謝を増やすので、結果的にはより多くのカロリーを消費してくれるようになるんです - これは夜寝ているときにもです。特に女性に関して言えば、ウエートトレーニングは骨の密度を上げてくれます。これは将来起こりえる骨粗鬆症の発症リスクを下げてやることになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トップページ | 2005年7月 »